manページ検索

phrase: max: clip:
target: order:
Results of 1 - 10 of about 134 for スラッシュ (0.008 sec.)
Man page of SCREEN 12264
SCREEN Section: User Commands (1) Updated: Aug 2003 Index JM Home Page 名前 screen - VT100/ANSI ... 式("C-x" の意味)の 2 文字 からなるシーケンス、バックスラッシュの後に 8 進数を続けたもの (文字の ASCII コードを示す ... )、バックスラッシュの後に 2 番目の文字を続けたもの ("\^" や "\\" 等) の ... ("C-x" の意味) の 2 文字からなるシーケンス、 バックスラッシュの後に 8 進数を続けたもの (その文字の ASCII コードを ... 指定する)、 バックスラッシュの後に 2 番目の文字を続けたもの ("\^" や "\\" など)、 ...
https://man.plustar.jp/manpage/man1/screen.1.html - [similar]
Man page of FNMATCH 11734
FNMATCH Section: Linux Programmer's Manual (3) Updated: 2000-10-15 Index JM Home Page 名前 fnmat ... FNM_NOESCAPE このフラグがセットされていると、バックスラッシュ (\) をエスケープ文字 ではなく通常の文字として扱う。 ... THNAME このフラグがセットされていると、 string 中のスラッシュ (/) を pattern にあるスラッシュそのものにだけマッチ ... アスタリスク (*) や疑問符 (?) のメタキャラクターや、 スラッシュを含むブラケット表現 ([]) にはマッチさせない。 FNM_P ... M_PATHNAME フラグが同時にセットされている場合には、スラッシュの直後に続くピリオド も先頭ピリオドとみなされる。 FN ...
https://man.plustar.jp/manpage/man3/fnmatch.3.html - [similar]
Man page of nfsd 10528
nfsd Section: Environments, Tables, and Troff Macros (7) Updated: 3 July 2003 Index JM Home Page ... クライアント名に含まれる スペース・タブ・改行・バックスラッシュ文字は、 バックスラッシュとそれらの文字の 8 進数 ASC ...
https://man.plustar.jp/manpage/man7/nfsd.7.html - [similar]
Man page of GROFF 9129
GROFF Section: Environments, Tables, and Troff Macros (7) Updated: 6 August 2001 Index JM Home P ... ることができます。 エスケープシーケンスは先頭にバックスラッシュ \ を置くことで認識されます。 これらは、行や単語の一 ... にするルールがいくつかあります。 1. 表示可能なバックスラッシュは e と記述しなくてはなりません。 もっと正確に言えば ... 、 e は現在のエスケープ文字を表します。 バックスラッシュのグリフを得るには (rs を使用してください。 2. バック ... す。 すべてのマクロ定義部分で 2 重になっているバックスラッシュを 1 つに置き換えればよいだけです。 groff 要素 roff ...
https://man.plustar.jp/manpage/man7/groff.7.html - [similar]
Man page of ARP 9068
ARP Section: Linux Programmer's Manual (7) Updated: 2008-11-25 Index JM Home Page 名前 arp - Lin ...
https://man.plustar.jp/manpage/man7/arp.7.html - [similar]
Man page of BASH 8670
BASH Section: User Commands (1) Updated: 2010 December 28 Index JM Home Page 名前 bash - GNU Bou ... ートの 3 種類があります。 クォートされていないバックスラッシュ ( \ ) は エスケープ文字 です。エスケープ文字は <ne ... 。 \ <newline> という組み合わせが現われ、 かつバックスラッシュ自身がクォートされていない場合には、 \ <newline> は行 ... シングルクォートを置くことはできません。 これはバックスラッシュを前に付けても同じです。 ダブルクォートで文字を囲むと ... ブルクォートの内部でも特殊な意味を失いません。 バックスラッシュの場合は、次の文字が $ , ` , " , \ , <newline> のいず ...
https://man.plustar.jp/manpage/man1/bash.1.html - [similar]
Man page of CANONICALIZE_FILE_NAME 8260
CANONICALIZE_FILE_NAME Section: Linux Programmer's Manual (3) Updated: 2013-05-11 Index JM Home ... クや、パス名に含まれる . や .. は展開される。連続するスラッシュ ( / ) 文字はスラッシュ一つに置換される。 返される文 ... エラー , path , pages , realpath , プロジェクト , スラッシュ Index 名前 書式 説明 返り値 エラー 準拠 関連項目 こ ...
https://man.plustar.jp/manpage/man3/canonicalize_file_name.3.html - [similar]
Man page of ECHO 7862
ECHO Section: ユーザーコマンド (1) Updated: 2016年2月 Index JM Home Page 名前 echo - 1 行のテキス ... 準出力に出力する -n 最後に改行を出力しない -e バックスラッシュによるエスケープを解釈する -E バックスラッシュによる ... 効な場合、以下のシーケンスが解釈されます。 \\ バックスラッシュ \a 警告 (BEL) \b バックスペース \c 以降を出力しない ...
https://man.plustar.jp/manpage/man1/echo.1.html - [similar]
Man page of PATCH 7730
PATCH Section: User Commands (1) Updated: 2005/08/08 Index JM Home Page 名前 patch - オリジナルフ ... -p num または --strip= num オプションに見合った数のスラッシュがないファイル名は無視される。 /dev/null というファイ ... イルで見つかったファイル名それぞれについて、 num 個のスラッシュを含む最小のプレフィクスを取り除く。 隣接した 1 個ま ... たは複数のスラッシュの並びは 1 個のスラッシュとして 数えられる。 このオプ ... とすると u/howard/src/blurfl/blurfl.c のように先頭のスラッシュが取り除かれ、 -p4 とすると blurfl/blurfl.c のように ...
https://man.plustar.jp/manpage/man1/patch.1.html - [similar]
Man page of BASH_BUILTINS 7464
BASH_BUILTINS Section: User Commands (1) Updated: 2004 Apr 20 Index JM Home Page 名前 bash, :, . ... したコマンドの終了ステータスを返します。 filename にスラッシュが含まれていない場合、 filename は PATH に含まれるデ ... トディレクトリ (つまり `` . '') を意味します。 dir がスラッシュ (/) で始まる場合には、 CDPATH は使われません。 -P ... 、 readline がファイル名特有の処理 (ディレクトリ名にスラッシュを加えたり、特殊文字をクォートしたり、 末尾の空白を削 ... ん。 -e オプションを指定した場合、 以下に示す、バックスラッシュのエスケープ文字が解釈されるようになります。 -E オプ ...
https://man.plustar.jp/manpage/man1/builtins.1.html - [similar]
PREV 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 NEXT

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 19:18:47 GMT, August 02, 2017