INFORMATION_SCHEMA の索引

C | E | F | G | I | K | N | O | P | R | S | T | U | V

C

[索引の先頭]

CHARACTER_SETS

セクション21.1「INFORMATION_SCHEMA CHARACTER_SETS テーブル」
セクション10.1.9.3「SHOW ステートメントと INFORMATION_SCHEMA」

COLLATION_CHARACTER_SET_APPLICABILITY

セクション21.3「INFORMATION_SCHEMA COLLATION_CHARACTER_SET_APPLICABILITY テーブル」

COLLATIONS

セクション23.7.5「C API データ構造」
セクション21.2「INFORMATION_SCHEMA COLLATIONS テーブル」
セクション8.2.4「INFORMATION_SCHEMA クエリーの最適化」
セクション10.1.9.3「SHOW ステートメントと INFORMATION_SCHEMA」

COLUMN_PRIVILEGES

セクション21.5「INFORMATION_SCHEMA COLUMN_PRIVILEGES テーブル」

COLUMNS

セクション21.4「INFORMATION_SCHEMA COLUMNS テーブル」
セクション21.12「INFORMATION_SCHEMA PARAMETERS テーブル」
セクション21.18「INFORMATION_SCHEMA ROUTINES テーブル」
セクション8.2.4「INFORMATION_SCHEMA クエリーの最適化」

E

[索引の先頭]

ENGINES

セクション21.6「INFORMATION_SCHEMA ENGINES テーブル」
セクション13.7.5.17「SHOW ENGINES 構文」
セクション18.5.9「クイックリファレンス: MySQL Cluster の SQL ステートメント」
セクション5.1.4「サーバーシステム変数」

EVENTS

セクション21.7「INFORMATION_SCHEMA EVENTS テーブル」
セクション20.4.2「イベントスケジューラの構成」
セクション20.4.4「イベントメタデータ」
セクション17.4.1.11「呼び出される機能のレプリケーション」

F

[索引の先頭]

FILES

セクション21.30.1「INFORMATION_SCHEMA FILES テーブル」
セクション21.30「MySQL Cluster の INFORMATION_SCHEMA テーブル」
セクション18.5.12.1「MySQL Cluster ディスクデータオブジェクト」
セクション18.5.10「ndbinfo MySQL Cluster 情報データベース」

G

[索引の先頭]

GLOBAL_STATUS

セクション21.8「INFORMATION_SCHEMA GLOBAL_STATUS および SESSION_STATUS テーブル」
セクション18.5「MySQL Cluster の管理」
セクション18.6「MySQL Cluster レプリケーション」
セクション18.5.15「NDB API 統計のカウンタと変数」

GLOBAL_VARIABLES

セクション21.9「INFORMATION_SCHEMA GLOBAL_VARIABLES および SESSION_VARIABLES テーブル」

I

[索引の先頭]

INFORMATION_SCHEMA GLOBAL_STATUS

セクション21.8「INFORMATION_SCHEMA GLOBAL_STATUS および SESSION_STATUS テーブル」

INFORMATION_SCHEMA GLOBAL_VARIABLES

セクション21.9「INFORMATION_SCHEMA GLOBAL_VARIABLES および SESSION_VARIABLES テーブル」

INFORMATION_SCHEMA.CHARACTER_SETS

セクションA.11「MySQL 5.6 FAQ: MySQL の中国語、日本語、および韓国語の文字セット」

INFORMATION_SCHEMA.COLLATIONS

セクション10.4.2「照合順序 ID の選択」

INFORMATION_SCHEMA.COLUMNS

セクションA.11「MySQL 5.6 FAQ: MySQL の中国語、日本語、および韓国語の文字セット」
セクション18.4.14「ndb_index_stat — NDB インデックス統計ユーティリティー」
セクション22.1「パフォーマンススキーマクイックスタート」

INFORMATION_SCHEMA.ENGINES

セクション18.5.9「クイックリファレンス: MySQL Cluster の SQL ステートメント」
セクション22.1「パフォーマンススキーマクイックスタート」

INFORMATION_SCHEMA.EVENTS

セクション13.7.5.19「SHOW EVENTS 構文」
セクション20.4.6「イベントスケジューラと MySQL 権限」
セクション20.4.4「イベントメタデータ」
セクションD.1「ストアドプログラムの制約」
セクション17.4.1.11「呼び出される機能のレプリケーション」

INFORMATION_SCHEMA.FILES

セクション13.1.3「ALTER LOGFILE GROUP 構文」
セクション13.1.8「ALTER TABLESPACE 構文」
セクション13.1.14「CREATE LOGFILE GROUP 構文」
セクション13.1.18「CREATE TABLESPACE 構文」
セクション18.5.12.3「MySQL Cluster ディスクデータストレージの要件」
セクション18.4.10「ndb_desc — NDB テーブルの表示」

INFORMATION_SCHEMA.GLOBAL_STATUS

セクション18.5.15「NDB API 統計のカウンタと変数」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_CMP

セクション14.7.3「InnoDB テーブルの圧縮の調整」
MySQL 用語集
セクション14.14.1.3「圧縮情報スキーマテーブルの使用」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_CMP_PER_INDEX

セクション14.12「InnoDB の起動オプションおよびシステム変数」
セクション14.7.3「InnoDB テーブルの圧縮の調整」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_CMPMEM

セクション14.14.1.3「圧縮情報スキーマテーブルの使用」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_FT_CONFIG

セクション14.2.13.3「FULLTEXT インデックス」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_FT_DEFAULT_STOPWORD

セクション12.9.4「全文ストップワード」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_FT_INDEX_CACHE

セクション14.2.13.3「FULLTEXT インデックス」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_FT_INDEX_TABLE

セクション12.9.4「全文ストップワード」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_LOCK_WAITS

セクション14.14.2.1「InnoDB トランザクションおよびロックテーブルの使用例」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_LOCKS

セクション14.14.2.1「InnoDB トランザクションおよびロックテーブルの使用例」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_METRICS

セクション14.12「InnoDB の起動オプションおよびシステム変数」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_SYS_INDEXES

セクション14.2.13.3「FULLTEXT インデックス」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_SYS_TABLES

セクション14.14.3「InnoDB INFORMATION_SCHEMA システムテーブル」
セクション14.2.13.7「物理的な行構造」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_SYS_TABLESPACES

セクション14.14.3「InnoDB INFORMATION_SCHEMA システムテーブル」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_SYS_TABLESTATS

セクション14.14.3「InnoDB INFORMATION_SCHEMA システムテーブル」

INFORMATION_SCHEMA.INNODB_TRX

セクション14.12「InnoDB の起動オプションおよびシステム変数」
セクション14.14.2.1「InnoDB トランザクションおよびロックテーブルの使用例」

INFORMATION_SCHEMA.KEY_COLUMN_USAGE

セクション1.7.3.2「FOREIGN KEY の制約」
セクション14.6.6「InnoDB と FOREIGN KEY 制約」
セクション2.11.1.3「MySQL 5.5 から 5.6 へのアップグレード」
セクション13.1.17.2「外部キー制約の使用」

INFORMATION_SCHEMA.OPTIMIZER_TRACE

セクション1.4「MySQL 5.6 の新機能」

INFORMATION_SCHEMA.PARTITIONS

セクション21.13「INFORMATION_SCHEMA PARTITIONS テーブル」
セクション19.2.5「KEY パーティショニング」
セクション19.2.7「MySQL パーティショニングによる NULL の扱い」
セクション19.2.3.1「RANGE COLUMNS パーティショニング」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション19.3.3「パーティションとサブパーティションをテーブルと交換する」
セクション19.3.5「パーティションに関する情報を取得する」

INFORMATION_SCHEMA.PLUGINS

セクション24.2.4.6「INFORMATION_SCHEMA プラグインの作成」
セクション13.7.3.3「INSTALL PLUGIN 構文」
セクション6.3.8.5.1「PAM 認証プラグインのインストール」
セクション6.3.8.6.1「Windows 認証プラグインのインストール」
セクション24.2.4.2.1「サーバープラグインライブラリおよびプラグインディスクリプタ」
セクション5.1.8.2「サーバープラグイン情報の取得」
セクション24.2.4.9.1「サーバー側認証プラグインの作成」
セクション8.11.6.1「スレッドプールコンポーネントとインストール」
セクション24.2.4.5「デーモンプラグインの作成」
セクション6.1.2.6.1「パスワード検証プラグインのインストール」
セクション24.2.4.10「パスワード検証プラグインの作成」
第19章「パーティション化
セクション24.2.2「プラグイン API のコンポーネント」
セクション24.2.1「プラグイン API の特徴」
セクション5.1.8.1「プラグインのインストールおよびアンインストール」
セクション24.2.4.4「全文パーサープラグインの作成」
セクション17.3.8.2「準同期レプリケーションのインストールと構成」
セクション24.2.4.8「監査プラグインの作成」
セクション6.3.12.1「監査ログプラグインのインストール」

INFORMATION_SCHEMA.PROCESSLIST

セクション21.15「INFORMATION_SCHEMA PROCESSLIST テーブル」
セクション14.14.2.1「InnoDB トランザクションおよびロックテーブルの使用例」
セクション13.7.6.4「KILL 構文」
セクション13.7.5.30「SHOW PROCESSLIST 構文」
セクション22.9.10.3「スレッドテーブル」
セクション8.12.5「スレッド情報の検査」
セクション22.4「パフォーマンススキーマインストゥルメント命名規則」
セクション22.9.5「パフォーマンススキーマステージイベントテーブル」
セクション12.14「情報関数」

INFORMATION_SCHEMA.REFERENTIAL_CONSTRAINTS

セクション1.7.2.4「外部キーの違い」

INFORMATION_SCHEMA.ROUTINES

セクション21.18「INFORMATION_SCHEMA ROUTINES テーブル」
第21章「INFORMATION_SCHEMA テーブル
セクションA.4「MySQL 5.6 FAQ: ストアドプロシージャーおよびストアドファンクション」

INFORMATION_SCHEMA.SESSION_STATUS

セクション18.5.15「NDB API 統計のカウンタと変数」

INFORMATION_SCHEMA.STATISTICS

セクション18.4.14「ndb_index_stat — NDB インデックス統計ユーティリティー」
セクション14.13.16.2「非永続的オプティマイザ統計のパラメータの構成」

INFORMATION_SCHEMA.TABLE_CONSTRAINTS

セクション21.17「INFORMATION_SCHEMA REFERENTIAL_CONSTRAINTS テーブル」
セクション2.11.1.3「MySQL 5.5 から 5.6 へのアップグレード」
セクション1.7.2.4「外部キーの違い」

information_schema.table_constraints

セクション14.11.1「オンライン DDL の概要」

INFORMATION_SCHEMA.TABLES

第21章「INFORMATION_SCHEMA テーブル
セクション18.5.13.3「MySQL Cluster データノードのオンライン追加: 詳細な例」
セクション5.1.3「サーバーコマンドオプション」
セクション14.13.16.2「非永続的オプティマイザ統計のパラメータの構成」

INFORMATION_SCHEMA.TRIGGERS

セクションA.5「MySQL 5.6 FAQ: トリガー」

INFORMATION_SCHEMA.VIEWS

セクション20.5.3「更新可能および挿入可能なビュー」

INNODB_BUFFER_PAGE

セクション21.29.17「INFORMATION_SCHEMA INNODB_BUFFER_PAGE_LRU テーブル」
セクション14.14.5「InnoDB INFORMATION_SCHEMA バッファープールテーブル」

INNODB_BUFFER_PAGE_LRU

セクション21.29.17「INFORMATION_SCHEMA INNODB_BUFFER_PAGE_LRU テーブル」
セクション14.14.5「InnoDB INFORMATION_SCHEMA バッファープールテーブル」
セクション14.13.1.5「再起動を高速化するための InnoDB バッファープールのプリロード」

INNODB_BUFFER_POOL_STATS

セクション14.14.5「InnoDB INFORMATION_SCHEMA バッファープールテーブル」
セクション8.9.1「InnoDB バッファープール」

INNODB_CMP

セクション14.14.1.1「INNODB_CMP および INNODB_CMP_RESET」
セクション14.14.1.2「INNODB_CMPMEM および INNODB_CMPMEM_RESET」
セクション14.14.1「圧縮に関する InnoDB INFORMATION_SCHEMA テーブル」
セクション14.14.1.3「圧縮情報スキーマテーブルの使用」
セクション14.7.4「実行時の圧縮のモニタリング」

INNODB_CMP_PER_INDEX

セクション14.14.1.3「圧縮情報スキーマテーブルの使用」
セクション14.7.4「実行時の圧縮のモニタリング」

INNODB_CMP_RESET

セクション14.14.1.1「INNODB_CMP および INNODB_CMP_RESET」
セクション14.14.1.2「INNODB_CMPMEM および INNODB_CMPMEM_RESET」
セクション14.14.1「圧縮に関する InnoDB INFORMATION_SCHEMA テーブル」

INNODB_CMPMEM

セクション14.14.1.2「INNODB_CMPMEM および INNODB_CMPMEM_RESET」
セクション14.14.1「圧縮に関する InnoDB INFORMATION_SCHEMA テーブル」
セクション14.14.1.3「圧縮情報スキーマテーブルの使用」

INNODB_CMPMEM_RESET

セクション14.14.1.2「INNODB_CMPMEM および INNODB_CMPMEM_RESET」

INNODB_FT_BEING_DELETED

セクション14.2.13.3「FULLTEXT インデックス」
セクション14.14.4「InnoDB INFORMATION_SCHEMA FULLTEXT インデックステーブル」
セクション14.12「InnoDB の起動オプションおよびシステム変数」

INNODB_FT_CONFIG

セクション14.2.13.3「FULLTEXT インデックス」
セクション14.14.4「InnoDB INFORMATION_SCHEMA FULLTEXT インデックステーブル」
セクション14.12「InnoDB の起動オプションおよびシステム変数」

INNODB_FT_DEFAULT_STOPWORD

セクション14.2.13.3「FULLTEXT インデックス」
セクション14.14.4「InnoDB INFORMATION_SCHEMA FULLTEXT インデックステーブル」
セクション12.9.4「全文ストップワード」

INNODB_FT_DELETED

セクション14.2.13.3「FULLTEXT インデックス」
セクション21.29.25「INFORMATION_SCHEMA INNODB_FT_BEING_DELETED テーブル」
セクション14.14.4「InnoDB INFORMATION_SCHEMA FULLTEXT インデックステーブル」
セクション14.12「InnoDB の起動オプションおよびシステム変数」

INNODB_FT_INDEX_CACHE

セクション14.2.13.3「FULLTEXT インデックス」
セクション14.14.4「InnoDB INFORMATION_SCHEMA FULLTEXT インデックステーブル」
セクション14.12「InnoDB の起動オプションおよびシステム変数」

INNODB_FT_INDEX_TABLE

セクション14.2.13.3「FULLTEXT インデックス」
セクション14.14.4「InnoDB INFORMATION_SCHEMA FULLTEXT インデックステーブル」
セクション14.12「InnoDB の起動オプションおよびシステム変数」

INNODB_LOCK_WAITS

セクション14.14.2「InnoDB INFORMATION_SCHEMA トランザクションおよびロックテーブル」
セクション14.14.2.3「InnoDB トランザクションおよびロックテーブルのデータ永続性および一貫性」
セクション14.14.2.2「INNODB_LOCKS と INNODB_LOCK_WAITS のデータ」
セクション14.14.2.3.1「PROCESSLIST データとの不整合の可能性」

INNODB_LOCKS

セクション14.14.2「InnoDB INFORMATION_SCHEMA トランザクションおよびロックテーブル」
セクション14.14.2.3「InnoDB トランザクションおよびロックテーブルのデータ永続性および一貫性」
セクション14.14.2.2「INNODB_LOCKS と INNODB_LOCK_WAITS のデータ」
MySQL 用語集
セクション14.14.2.3.1「PROCESSLIST データとの不整合の可能性」

INNODB_METRICS

セクション14.14.6「InnoDB INFORMATION_SCHEMA メトリックテーブル」

innodb_metrics

MySQL 用語集

INNODB_SYS_COLUMNS

セクション14.14.3「InnoDB INFORMATION_SCHEMA システムテーブル」
セクション14.19.3「InnoDB データディクショナリの操作のトラブルシューティング」

INNODB_SYS_DATAFILES

セクション14.14.3「InnoDB INFORMATION_SCHEMA システムテーブル」

INNODB_SYS_FIELDS

セクション14.14.3「InnoDB INFORMATION_SCHEMA システムテーブル」

INNODB_SYS_FOREIGN

セクション1.7.3.2「FOREIGN KEY の制約」
セクション14.14.3「InnoDB INFORMATION_SCHEMA システムテーブル」
セクション14.6.6「InnoDB と FOREIGN KEY 制約」
セクション13.1.17.2「外部キー制約の使用」

INNODB_SYS_FOREIGN_COLS

セクション1.7.3.2「FOREIGN KEY の制約」
セクション14.14.3「InnoDB INFORMATION_SCHEMA システムテーブル」
セクション14.6.6「InnoDB と FOREIGN KEY 制約」
セクション13.1.17.2「外部キー制約の使用」

INNODB_SYS_INDEXES

セクション14.2.13.3「FULLTEXT インデックス」
セクション14.14.3「InnoDB INFORMATION_SCHEMA システムテーブル」
セクション14.19.3「InnoDB データディクショナリの操作のトラブルシューティング」

INNODB_SYS_TABLES

セクション14.2.13.3「FULLTEXT インデックス」
セクション14.14.3「InnoDB INFORMATION_SCHEMA システムテーブル」
セクション14.19.3「InnoDB データディクショナリの操作のトラブルシューティング」

INNODB_SYS_TABLESPACES

セクション21.29.15「INFORMATION_SCHEMA INNODB_SYS_TABLESPACES テーブル」
セクション14.14.3「InnoDB INFORMATION_SCHEMA システムテーブル」

INNODB_SYS_TABLESTATS

セクション14.14.3「InnoDB INFORMATION_SCHEMA システムテーブル」

INNODB_TRX

セクション14.14.2「InnoDB INFORMATION_SCHEMA トランザクションおよびロックテーブル」
セクション14.14.2.3「InnoDB トランザクションおよびロックテーブルのデータ永続性および一貫性」
MySQL 用語集
セクション14.14.2.3.1「PROCESSLIST データとの不整合の可能性」

K

[索引の先頭]

KEY_COLUMN_USAGE

セクション21.10「INFORMATION_SCHEMA KEY_COLUMN_USAGE テーブル」
セクション8.2.4「INFORMATION_SCHEMA クエリーの最適化」

N

[索引の先頭]

NDB_TRANSID_MYSQL_CONNECTION_MAP

セクション18.5.10.20「ndbinfo server_operations テーブル」
セクション18.5.10.21「ndbinfo server_transactions テーブル」

ndb_transid_mysql_connection_map

セクション21.30「MySQL Cluster の INFORMATION_SCHEMA テーブル」
セクション18.3.4.2「MySQL Cluster 用の MySQL Server オプション」

O

[索引の先頭]

OPTIMIZER_TRACE

セクション21.11「INFORMATION_SCHEMA OPTIMIZER_TRACE テーブル」

P

[索引の先頭]

PARAMETERS

セクション21.12「INFORMATION_SCHEMA PARAMETERS テーブル」
セクション21.18「INFORMATION_SCHEMA ROUTINES テーブル」

PARTITIONS

セクション21.13「INFORMATION_SCHEMA PARTITIONS テーブル」
セクション8.2.4「INFORMATION_SCHEMA クエリーの最適化」
セクション19.2.7「MySQL パーティショニングによる NULL の扱い」
セクション19.3.3「パーティションとサブパーティションをテーブルと交換する」
セクション19.3.5「パーティションに関する情報を取得する」
第19章「パーティション化

PLUGINS

セクション21.14「INFORMATION_SCHEMA PLUGINS テーブル」
セクション1.4「MySQL 5.6 の新機能」
セクション5.1.8.2「サーバープラグイン情報の取得」

PROCESSLIST

セクション21.15「INFORMATION_SCHEMA PROCESSLIST テーブル」
セクション14.14.2.3.1「PROCESSLIST データとの不整合の可能性」
セクション13.7.5.30「SHOW PROCESSLIST 構文」
セクション8.12.5「スレッド情報の検査」

PROFILING

セクション21.16「INFORMATION_SCHEMA PROFILING テーブル」
セクション13.7.5.31「SHOW PROFILE 構文」

R

[索引の先頭]

REFERENTIAL_CONSTRAINTS

セクション21.17「INFORMATION_SCHEMA REFERENTIAL_CONSTRAINTS テーブル」
セクション8.2.4「INFORMATION_SCHEMA クエリーの最適化」

ROUTINES

セクション21.12「INFORMATION_SCHEMA PARAMETERS テーブル」
セクション21.18「INFORMATION_SCHEMA ROUTINES テーブル」
セクションA.4「MySQL 5.6 FAQ: ストアドプロシージャーおよびストアドファンクション」
セクション13.7.5.29「SHOW PROCEDURE STATUS 構文」
セクション20.2.3「ストアドルーチンのメタデータ」

S

[索引の先頭]

SCHEMA_PRIVILEGES

セクション21.20「INFORMATION_SCHEMA SCHEMA_PRIVILEGES テーブル」

SCHEMATA

セクション21.19「INFORMATION_SCHEMA SCHEMATA テーブル」
セクション6.2.2「権限システム付与テーブル」

SESSION_STATUS

セクション21.8「INFORMATION_SCHEMA GLOBAL_STATUS および SESSION_STATUS テーブル」
セクション18.5「MySQL Cluster の管理」
セクション18.6「MySQL Cluster レプリケーション」
セクション18.5.15「NDB API 統計のカウンタと変数」

SESSION_VARIABLES

セクション21.9「INFORMATION_SCHEMA GLOBAL_VARIABLES および SESSION_VARIABLES テーブル」

STATISTICS

セクション21.21「INFORMATION_SCHEMA STATISTICS テーブル」
セクション8.2.4「INFORMATION_SCHEMA クエリーの最適化」
セクション14.12「InnoDB の起動オプションおよびシステム変数」

T

[索引の先頭]

TABLE_CONSTRAINTS

セクション21.24「INFORMATION_SCHEMA TABLE_CONSTRAINTS テーブル」
セクション8.2.4「INFORMATION_SCHEMA クエリーの最適化」

TABLE_PRIVILEGES

セクション21.25「INFORMATION_SCHEMA TABLE_PRIVILEGES テーブル」

TABLES

セクション21.22「INFORMATION_SCHEMA TABLES テーブル」
セクション8.2.4「INFORMATION_SCHEMA クエリーの最適化」
第21章「INFORMATION_SCHEMA テーブル
セクション14.12「InnoDB の起動オプションおよびシステム変数」

TABLESPACES

セクション21.23「INFORMATION_SCHEMA TABLESPACES テーブル」

TP_THREAD_GROUP_STATE

セクション21.31.2「INFORMATION_SCHEMA TP_THREAD_GROUP_STATE テーブル」
セクション21.31「スレッドプールの INFORMATION_SCHEMA テーブル」
セクション8.11.6.1「スレッドプールコンポーネントとインストール」

TP_THREAD_GROUP_STATS

セクション21.31.1「INFORMATION_SCHEMA TP_THREAD_STATE テーブル」
セクション21.31「スレッドプールの INFORMATION_SCHEMA テーブル」
セクション8.11.6.1「スレッドプールコンポーネントとインストール」

TP_THREAD_STATE

セクション21.31「スレッドプールの INFORMATION_SCHEMA テーブル」
セクション8.11.6.1「スレッドプールコンポーネントとインストール」

TRIGGERS

セクション21.26「INFORMATION_SCHEMA TRIGGERS テーブル」
セクション8.2.4「INFORMATION_SCHEMA クエリーの最適化」
セクション13.7.5.13「SHOW CREATE TRIGGER 構文」
セクション13.7.5.39「SHOW TRIGGERS 構文」
セクション20.3.2「トリガーのメタデータ」

U

[索引の先頭]

USER_PRIVILEGES

セクション21.27「INFORMATION_SCHEMA USER_PRIVILEGES テーブル」

V

[索引の先頭]

VIEWS

セクション21.28「INFORMATION_SCHEMA VIEWS テーブル」
セクション8.2.4「INFORMATION_SCHEMA クエリーの最適化」
セクション13.7.5.14「SHOW CREATE VIEW 構文」
セクション20.5.4「ビューのメタデータ」
関連キーワード:  セクション,SCHEMA,INFORMATION,,テーブル,INNODB,InnoDB,および,MySQL,索引