PHP Manual » DateTime

DateTime::setTimestamp

date_timestamp_set

(PHP 5 >= 5.3.0, PHP 7)

DateTime::setTimestamp -- date_timestamp_setUnix タイムスタンプを用いて日付と時刻を設定する

説明

オブジェクト指向型

publicDateTimeDateTime::setTimestamp ( int$unixtimestamp )

手続き型

DateTimedate_timestamp_set ( DateTime$object , int$unixtimestamp )

Unix タイムスタンプを用いて日付と時刻を設定します。

パラメータ

object

手続き型のみ: date_create() が返す DateTime オブジェクト。 この関数は、このオブジェクトを変更します。

unixtimestamp

Unix タイムスタンプ。

返り値

メソッドチェインに使う DateTime オブジェクトを返します。失敗した場合に FALSE を返します。

例1 DateTime::setTimestamp() の例

オブジェクト指向型

<?php
$date 
= new DateTime();
echo 
$date->format('U = Y-m-d H:i:s') . "\n";

$date->setTimestamp(1171502725);
echo 
$date->format('U = Y-m-d H:i:s') . "\n";
?>

手続き型

<?php
$date 
date_create();
echo 
date_format($date'U = Y-m-d H:i:s') . "\n";

date_timestamp_set($date1171502725);
echo 
date_format($date'U = Y-m-d H:i:s') . "\n";
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

1272508903 = 2010-04-28 22:41:43
1171502725 = 2007-02-14 20:25:25

注意

PHP 5.2 を使っている場合は、 Unix タイムスタンプ形式を使って新しい DateTime オブジェクトを作る方法もあります。 以下の例を参照ください。

例2 PHP 5.2 における DateTime::setTimestamp() のもうひとつの方法

<?php
$ts 
1171502725;
$date = new DateTime("@$ts");
echo 
$date->format('U = Y-m-d H:i:s') . "\n";
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

1171502725 = 2007-02-14 20:25:25

参考

関連キーワード:  DateTime,date,Unix,時刻,設定,日付,setTimestamp,format,オブジェクト,timestamp

PHP Manual » DateTime