radius_send_request

(PECL radius >= 1.1.0)

radius_send_requestリクエストを送信し、応答を待つ

説明

radius_send_request(resource$radius_handle): int

Radius リクエストを作成した後は、 radius_send_request() でそれを送信します。

radius_send_request() 関数は、リクエストを送信して 応答を待ちます。定義されているサーバー間で、必要に応じてラウンドロビン 形式で再試行します。

パラメータ

radius_handle

RADIUS リソース。

返り値

有効な応答を受信したら、radius_send_request() は応答の型を示す Radius コードを返します。一般的なコードは RADIUS_ACCESS_ACCEPTRADIUS_ACCESS_REJECT あるいは RADIUS_ACCESS_CHALLENGE です。 有効な応答を受信できなかった場合は、 radius_send_request()false を返します。

参考