Imagick::setFont

(PECL imagick 2 >= 2.1.0, PECL imagick 3)

Imagick::setFontフォントを設定する

説明

publicImagick::setFont(string$font): bool

オブジェクトのフォントプロパティを設定します。 このメソッドは、たとえば caption: pseudo-format のフォントを設定したりする際に使用します。 フォントは、ImageMagick の設定で準備しておくか、あるいは font という名前のファイルが存在しなければなりません。 このメソッドを ImagickDraw::setFont() と混同してはいけません。 こちらは、ある特定の ImagickDraw オブジェクトのフォントを設定するメソッドです。 このメソッドは、ImageMagick バージョン 6.3.7 以降で Imagick をコンパイルした場合に使用可能です。

パラメータ

font

フォント名あるいはファイル名。

返り値

成功した場合に true を返します。

例1 Imagick::setFont() の例

Imagick::setFont の使用例です。

<?php

$im = new Imagick();


$im->setFont("example.ttf");


$im->newPseudoImage(100100"caption:Hello");


?>

参考