PCNTL 関数

参考

POSIX 関数の節を参照することも 有用でしょう。

目次

  • pcntl_alarm — シグナルを送信するアラームを設定する
  • pcntl_async_signals — 非同期のシグナルハンドリングを有効/無効にするか、古い設定を返す
  • pcntl_errno — pcntl_get_last_error のエイリアス
  • pcntl_exec — 現在のプロセス空間で指定したプログラムを実行する
  • pcntl_fork — 現在実行中のプロセスをフォークする
  • pcntl_get_last_error — 直近の pcntl 関数が失敗したときのエラー番号を取得する
  • pcntl_getpriority — プロセスの優先度を取得する
  • pcntl_setpriority — プロセスの優先度を変更する
  • pcntl_signal_dispatch — ペンディングシグナル用のハンドラをコールする
  • pcntl_signal_get_handler — 指定されたシグナルの現在のハンドラを取得する
  • pcntl_signal — シグナルハンドラを設定する
  • pcntl_sigprocmask — ブロックされたシグナルを設定あるいは取得する
  • pcntl_sigtimedwait — タイムアウトつきでシグナルを待つ
  • pcntl_sigwaitinfo — シグナルを待つ
  • pcntl_strerror — 指定した errno に対応するシステムのエラーメッセージを取得する
  • pcntl_wait — 待つかフォークした子プロセスのステータスを返す
  • pcntl_waitpid — 待つかフォークした子プロセスのステータスを返す
  • pcntl_wexitstatus — 終了した子プロセスのリターンコードを返す
  • pcntl_wifexited — ステータスコードが正常終了を表しているかどうかを調べる
  • pcntl_wifsignaled — ステータスコードがシグナルによる終了を表しているかどうかを調べる
  • pcntl_wifstopped — 子プロセスが現在停止しているかどうかを調べる
  • pcntl_wstopsig — 子プロセスを停止させたシグナルを返す
  • pcntl_wtermsig — 子プロセスを終了させたシグナルを返す
関連キーワード:  pcntl, シグナル, プロセス, 関数, PCNTL, 取得, 終了, 設定, ハンドラ, フォーク