manページ検索

phrase: max: clip:
target: order:
Results of 1 - 10 of about 1260 for プログラム (0.020 sec.)
Man page of gdb 4912
gdb Section: GNU Tools (1) Updated: 22may2002 Index JM Home Page 名前 gdb - GNU デバッガ 書式 gd ... ore | procID ]] 説明 GDB をはじめとするデバッガは、プログラムが実行中もしくはクラッシュした時にそのプログラムの「 ... よって 実行中にバグを見つけることを手助けします。 • プログラムの動作を詳細に指定してプログラムを実行させる。 • 指定 ... した条件でプログラムを停止させる。 • プログラムが止まった時に、何が起こっ ... る。 • バグによる副作用を修正し、別のバグを調べるためプログラムの状態を変更する。 GDB では C, C++, Modula-2 などで書 ...
https://man.plustar.jp/manpage/man1/gdb.1.html - [similar]
Man page of EXPECT 4855
EXPECT Section: User Commands (1) Updated: 29 December 1994 Index JM Home Page 名前 expect - 対話 ... 的なプログラムとのやりとりを自動化するプログラム, バージョン 5 書式 ... ション Expect は、スクリプトの指示に従って、対話的なプログラムと"会話"するプログラムである。 以下のスクリプトに示す ... ように、 Expect には、対話プログラムからの期待されうる入力とそれに対する正しい応答を 教え ... インタプリタは分岐処理と高度な制御構造を提供し、 対話プログラムへの指示を行なう。 さらに、必要な時にスクリプトから制 ...
https://man.plustar.jp/manpage/man1/expect.1.html - [similar]
Man page of GPROF 4855
GPROF Section: User Commands (1) Updated: January 29, 1993 Index JM Home Page 名前 gprof - コール ... [ gmon.out ] ] 説明 gprof は C, Pascal, Fortran77 プログラムの実行プロファイルを生成する。呼び出 されたルーチンの ... 7 ( 1 ) で -pg オプションを指定してコンパイルされたプログラムによって作成される。 -pg オプションでは、リンクされる ... コール・グラフの枝に沿って親ルーチンへと伝播させる。プログラムの サイクル (cycle: 再帰呼び出しの循環) をまとめ、サ ... のそれぞれのフィールドに関する説明を表示しない。 -c プログラムのスタティックなコール・グラフを、オブジェクトファイ ...
https://man.plustar.jp/manpage/man1/gprof.1.html - [similar]
Man page of PWAUTH 4765
PWAUTH Section: C Library Functions (3) Index JM Home Page 名前 pwauth - 管理者の設定したパスワー ... 対して管理者が設定した関数を呼び出す。 command は認証プログラムの名前である。 これはパスワードファイルに記されたその ... で区切られた一つ以上の実行ファイル名からなる。 各々のプログラムは記されている順に実行される。 以下に記述するそれぞれ ... びつけられた異なるユーザ名の各々に対して、 異なる認証プログラムと認証情報とを指定できる。 使用できる各々の認証方法は ... 証を行う。 -s オプションの後にユーザ名を指定して認証プログラムが呼び出される。 PW_LOGIN 新たにログインセッションを ...
https://man.plustar.jp/manpage/man3/pw_auth.3.html - [similar]
Man page of CREDENTIALS 4624
CREDENTIALS Section: Linux Programmer's Manual (7) Updated: 2020-11-01 Index JM Home Page 名前 c ... これらの ID は、set-user-ID や set-group-ID されたプログラムにおいて、 プログラムの実行時に設定された実効 ID のコ ... るために 使用される ( execve (2) 参照)。 set-user-ID プログラムは、実効ユーザー ID を実ユーザーID と保存 set-user-I ... suid (2) を呼び出すことで実行できる。 set-group-ID プログラムは、 setegid (2), setregid (2), setresgid (2) を使っ ...
https://man.plustar.jp/manpage/man7/credentials.7.html - [similar]
Man page of ELF 4590
ELF Section: Linux Programmer's Manual (5) Updated: 2013-04-17 Index JM Home Page 名前 elf - 実行 ... ーマットを使う実行可能ファイルは、 ELF ヘッダーの後にプログラムヘッダーテーブルまたは セクションヘッダーテーブル (ま ... ELF ヘッダーは常にファイルのオフセット 0 にある。 プログラムヘッダーテーブルとセクションヘッダーテーブルの ファイ ... t32_t または uint64_t を表す): ElfN_Addr 符号なしのプログラムアドレス, uintN_t ElfN_Off 符号なしのファイルオフセッ ... 予約されており、0 に設定されている。 これらを読み込むプログラムは、これらのバイトを無視すべきである。 現在使われてい ...
https://man.plustar.jp/manpage/man5/elf.5.html - [similar]
Man page of CLONE 4522
CLONE Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2014-09-21 Index JM Home Page 名前 clone, ... 用法はスレッド (threads) を実装することである: 一つのプログラムの中の複数のスレッドは共有されたメモリー空間で 同時に ... 。 準拠 clone () は Linux 特有であり、移植を考慮したプログラムでは使用すべき ではない。 注意 カーネル 2.4.x 系列で ... pid_t mypid; mypid = syscall(SYS_getpid); 例 以下のプログラムは、 別の UTS 名前空間で動作する子プロセスを clone ( ... UTS 名前空間でホスト名が異なることを確認する。 このプログラムの使用方法については setns (2) を参照。 プログラム...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/__clone2.2.html - [similar]
Man page of CLONE 4522
CLONE Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2014-09-21 Index JM Home Page 名前 clone, ... 用法はスレッド (threads) を実装することである: 一つのプログラムの中の複数のスレッドは共有されたメモリー空間で 同時に ... 。 準拠 clone () は Linux 特有であり、移植を考慮したプログラムでは使用すべき ではない。 注意 カーネル 2.4.x 系列で ... pid_t mypid; mypid = syscall(SYS_getpid); 例 以下のプログラムは、 別の UTS 名前空間で動作する子プロセスを clone ( ... UTS 名前空間でホスト名が異なることを確認する。 このプログラムの使用方法については setns (2) を参照。 プログラム...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/clone.2.html - [similar]
Man page of CLONE 4522
CLONE Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2014-09-21 Index JM Home Page 名前 clone, ... 用法はスレッド (threads) を実装することである: 一つのプログラムの中の複数のスレッドは共有されたメモリー空間で 同時に ... 。 準拠 clone () は Linux 特有であり、移植を考慮したプログラムでは使用すべき ではない。 注意 カーネル 2.4.x 系列で ... pid_t mypid; mypid = syscall(SYS_getpid); 例 以下のプログラムは、 別の UTS 名前空間で動作する子プロセスを clone ( ... UTS 名前空間でホスト名が異なることを確認する。 このプログラムの使用方法については setns (2) を参照。 プログラム...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/clone2.2.html - [similar]
Man page of CLONE 4522
CLONE Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2014-09-21 Index JM Home Page 名前 clone, ... 用法はスレッド (threads) を実装することである: 一つのプログラムの中の複数のスレッドは共有されたメモリー空間で 同時に ... 。 準拠 clone () は Linux 特有であり、移植を考慮したプログラムでは使用すべき ではない。 注意 カーネル 2.4.x 系列で ... pid_t mypid; mypid = syscall(SYS_getpid); 例 以下のプログラムは、 別の UTS 名前空間で動作する子プロセスを clone ( ... UTS 名前空間でホスト名が異なることを確認する。 このプログラムの使用方法については setns (2) を参照。 プログラム...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/clone3.2.html - [similar]
PREV 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 NEXT

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 13:30:26 GMT, January 09, 2022