manページ検索

phrase: max: clip:
target: order:
Results of 1 - 10 of about 1391 for 呼び出し (0.005 sec.)
Man page of CLONE 5675
CLONE Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2014-09-21 Index JM Home Page 名前 clone, ... 異なり、 clone () では、子プロセス (child process) と呼び出し元のプロセスとが、メモリー空間、ファイルディスクリプ ... キストの一部を共有できる。 (このマニュアルにおける「呼び出し元のプロセス」は、通常は 「親プロセス」と一致する。但 ... って使用されるスタックの位置を指定する。 子プロセスと呼び出し元のプロセスはメモリーを共有することがあるため、 子プ ... ロセスは呼び出し元のプロセスと同じスタックで実行することができない。 ...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/__clone2.2.html - [similar]
Man page of CLONE 5675
CLONE Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2014-09-21 Index JM Home Page 名前 clone, ... 異なり、 clone () では、子プロセス (child process) と呼び出し元のプロセスとが、メモリー空間、ファイルディスクリプ ... キストの一部を共有できる。 (このマニュアルにおける「呼び出し元のプロセス」は、通常は 「親プロセス」と一致する。但 ... って使用されるスタックの位置を指定する。 子プロセスと呼び出し元のプロセスはメモリーを共有することがあるため、 子プ ... ロセスは呼び出し元のプロセスと同じスタックで実行することができない。 ...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/clone.2.html - [similar]
Man page of CLONE 5675
CLONE Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2014-09-21 Index JM Home Page 名前 clone, ... 異なり、 clone () では、子プロセス (child process) と呼び出し元のプロセスとが、メモリー空間、ファイルディスクリプ ... キストの一部を共有できる。 (このマニュアルにおける「呼び出し元のプロセス」は、通常は 「親プロセス」と一致する。但 ... って使用されるスタックの位置を指定する。 子プロセスと呼び出し元のプロセスはメモリーを共有することがあるため、 子プ ... ロセスは呼び出し元のプロセスと同じスタックで実行することができない。 ...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/clone2.2.html - [similar]
Man page of PRCTL 5360
PRCTL Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2015-02-01 Index JM Home Page 名前 prctl - ... AD (Linux 2.6.25 以降) で指定されたケーパビリティが呼び出したスレッドのケーパビリティ バインディングセット (cap ... ケーパビリティバウンディングセットは、 execve (2) を呼び出した際に、ファイルの許可 (permitted) ケーパビリティの中 ... arg2 に指定されたケーパビリティが有効でない場合、 呼び出しはエラー EINVAL で失敗する。 PR_CAPBSET_DROP (Linux ... 2.6.25 以降) 呼び出したスレッドがケーパビリティ CAP_SETPCAP を持っている場 ...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/prctl.2.html - [similar]
Man page of MDOC.SAMPLES 4838
MDOC.SAMPLES Section: Environments, Tables, and Troff Macros (7) Index JM Home Page BSD mandoc 名 ... 域のほとんどのマクロは特別であり、 その引数のリストは呼び出し可能なマクロ名として 解析 されます。 これは一般テキス ... ト領域またはマニュアル領域のマクロ名に一致し、 呼び出し可能であると判断された引数リストの中の引数は、 実行さ ... はフラグマクロ] ' `- ' と 引数マクロ ` file ... ' を 呼び出して 、 オプションのフラグを引数とともに指定することが ... ファレンスマニュアル mdoc (7) を通して、引数リストが呼び出し可能な引数として解析されるマクロは「解析 される」、引 ...
https://man.plustar.jp/manpage/man7/mdoc.samples.7.html - [similar]
Man page of UNSHARE 4827
UNSHARE Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2014-09-21 Index JM Home Page 名前 unsha ... す。 ファイルディスクリプターテーブルを共有させず、 呼び出し元プロセスは他のプロセスとファイルディスクリプターを ... の効果を取り消す。ファイルシステム属性を共有させず、呼び出し元プロセスは、ルートディレクトリ ( chroot (2))、カレ ... と同じ効果を持つ。 System V IPC 名前空間を共有せず、呼び出し元プロセスは 他のプロセスとは 共有しない固有の Syste ... グと同じ効果を持つ。ネット ワーク名前空間を共有せず、呼び出し元プロセスは他のプロセスとは共有しな い固有のネットワ ...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/unshare.2.html - [similar]
Man page of SCHED_YIELD 4572
SCHED_YIELD Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2014-04-28 Index JM Home Page 名前 s ... yield(void); 説明 sched_yield () を呼び出すことで、呼び出したスレッドが CPU の使用権を手放すことができる。 その ... 成功する。 準拠 POSIX.1-2001. 注意 sched_yield () を呼び出した時点で最大優先度のリストの中に呼び出し元のスレッド ... しか 存在しなければ、そのスレッドは呼び出し後も走り続けることになる。 POSIX システムで sched_yi ... 出すことで、(極度に) 競合するリソース (mutex など) を呼び出し元が解放した際に他のスレッドやプロセスに実行機会を与 ...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/sched_yield.2.html - [similar]
Man page of SETPGID 4469
SETPGID Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2014-01-07 Index JM Home Page 名前 setpg ... の、POSIX.1 で規定された方法では、 getpgrp (void) で呼び出し元プロセスの PGID を取得し、 setpgid () で設定する。 ... ロセスの PGID に pgid を設定する。 pid がゼロならば、呼び出し元プロセスのプロセス ID が pid として使用される。 pg ... 1 バージョンの getpgrp () は引き数を一つもとらず、 呼び出し元プロセスの PGID を返す。 getpgid () は pid で指定さ ... れたプロセスの PGID を返す。 pid がゼロならば、呼び出し元プロセスのプロセス ID が pid として使用される。 (呼 ...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/getpgid.2.html - [similar]
Man page of SETPGID 4469
SETPGID Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2014-01-07 Index JM Home Page 名前 setpg ... の、POSIX.1 で規定された方法では、 getpgrp (void) で呼び出し元プロセスの PGID を取得し、 setpgid () で設定する。 ... ロセスの PGID に pgid を設定する。 pid がゼロならば、呼び出し元プロセスのプロセス ID が pid として使用される。 pg ... 1 バージョンの getpgrp () は引き数を一つもとらず、 呼び出し元プロセスの PGID を返す。 getpgid () は pid で指定さ ... れたプロセスの PGID を返す。 pid がゼロならば、呼び出し元プロセスのプロセス ID が pid として使用される。 (呼 ...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/getpgrp.2.html - [similar]
Man page of SETPGID 4469
SETPGID Section: Linux Programmer's Manual (2) Updated: 2014-01-07 Index JM Home Page 名前 setpg ... の、POSIX.1 で規定された方法では、 getpgrp (void) で呼び出し元プロセスの PGID を取得し、 setpgid () で設定する。 ... ロセスの PGID に pgid を設定する。 pid がゼロならば、呼び出し元プロセスのプロセス ID が pid として使用される。 pg ... 1 バージョンの getpgrp () は引き数を一つもとらず、 呼び出し元プロセスの PGID を返す。 getpgid () は pid で指定さ ... れたプロセスの PGID を返す。 pid がゼロならば、呼び出し元プロセスのプロセス ID が pid として使用される。 (呼 ...
https://man.plustar.jp/manpage/man2/setpgid.2.html - [similar]
PREV 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 NEXT

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 19:18:47 GMT, August 02, 2017