error_get_last

(PHP 5 >= 5.2.0, PHP 7, PHP 8)

error_get_last最後に発生したエラーを取得する

説明

error_get_last(): array|null

最後に発生したエラーについての情報を取得します。

パラメータ

この関数にはパラメータはありません。

返り値

最後に発生したエラーについての情報を連想配列で返します。連想配列のキーは "type"、"message"、"file" および "line" となります。 PHP の内部関数で発生したエラーの場合は、 "message" の先頭に関数名が含まれています。 エラーが発生していない場合は null を返します。

例1 error_get_last() の例

<?php
echo $a;
print_r(error_get_last());
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Array
( [type] => 8 [message] => Undefined variable: a [file] => C:\WWW\index.php [line] => 2
)