mysql_info

(PHP 4 >= 4.3.0, PHP 5)

mysql_info直近のクエリについての情報を得る

警告

この拡張モジュールは PHP 5.5.0 で非推奨になり、PHP 7.0.0 で削除されました。MySQLi あるいはPDO_MySQL を使うべきです。詳細な情報はMySQL: API の選択 を参照ください。 この関数の代替として、これらが使えます。

説明

mysql_info(resource$link_identifier = NULL): string

直近のクエリについての詳細な情報を返します。

パラメータ

link_identifier

MySQL 接続。 指定されない場合、mysql_connect() により直近にオープンされたリンクが 指定されたと仮定されます。そのようなリンクがない場合、引数を指定せずにmysql_connect() がコールした時と同様にリンクを確立します。 リンクが見付からない、または、確立できない場合、E_WARNING レベルのエラーが生成されます。

返り値

成功した場合に文についての情報、失敗した場合に false を返します。 どんな文が情報を返し、またそれがどのように見えるのかについては、以下の 例を参照ください。ここに挙げられていない文では false が返されます。

例1 該当する MySQL 文

情報を返す文の例です。数値はあくまで説明用の例で、実際の値は クエリの内容によって変わります。

INSERT INTO ... SELECT ...
String format: Records: 23 Duplicates: 0 Warnings: 0
INSERT INTO ... VALUES (...),(...),(...)...
String format: Records: 37 Duplicates: 0 Warnings: 0
LOAD DATA INFILE ...
String format: Records: 42 Deleted: 0 Skipped: 0 Warnings: 0
ALTER TABLE
String format: Records: 60 Duplicates: 0 Warnings: 0
UPDATE
String format: Rows matched: 65 Changed: 65 Warnings: 0

注意

注意:

INSERT ... VALUES 文で mysql_info() が非 false 値を 返すのは、文中で複数の値のリストが指定された場合に限ります。

参考