環境ファイル

Compose はファイル名 .env という環境ファイルを通して、デフォルトの環境変数を定義できます。このファイルは compose ファイル と同じディレクトリに置きます。

Compose は環境ファイルの各行を 変数=値 形式とみなします。 # で始まる行(例:コメント)は無視し、空白行として扱います。

注釈

実行時に環境変数を指定すると、常に .env ファイル中で定義した変数を上書きします。同様にコマンドラインの引数で値を指定した場合も、指定した値を優先します。

これらの環境変数は Compose ファイル内で 変数展開 のために使いますが、以下のように CLI 変数 用にも使えます。

  • COMPOSE_API_VERSION

  • COMPOSE_FILE

  • COMPOSE_HTTP_TIMEOUT

  • COMPOSE_PROJECT_NAME

  • DOCKER_CERT_PATH

  • DOCKER_HOST

  • DOCKER_TLS_VERIFY

他の Compose ドキュメント