CARDINFO

Section: User Commands (1)
Updated: 2000/06/12 21:24:48
Index JM Home Page
 

名前

cardinfo - PCMCIA カードの監視・制御を行う X ユーティリティ  

書式

cardinfo  

説明

cardinfo はシステムにある全ての PCMCIA ソケットの現在の設定を表示する。 各カードについて、カードの名前・状態・使っている I/O ポートと割り込み・ カードに割り当てられている全てのデバイス名、が表示される。 それぞれのソケットごとに、 ソケットの状態を操作するためのメニューも用意されている。

ソケットの状態には状態フラグが短縮形で表示される。 CD フラグはそのソケットにカードが挿入されていることを示し、 Vcc フラグはソケットに電力が供給されていることを示す。 Vpp フラグはプログラミングパワーサプライ (programming power supply) がアクティブであることを示す。 WP フラグはカードが書きこみ禁止であることを示す。

ソケット状態の下に示されているのは、 カード状態の変更イベントのログである。 記録される状態変化は、カードの挿入と脱着・ ユーザーからの挿入/脱着リクエスト・ サスペンド/レジューム・ソケットのリセット、である。

ソケット表示の下にあるリセットボタンを押すと、 cardmgr に SIGHUP シグナルが送られ、 全てのソケットが始めから再初期化される。

cardinfo は PCMCIA ソケットにアクセスするために 一時的なデバイスファイルを作成するので root に setuid されている。 通常のユーザーはソケット制御機能を使うことができないようになっている。  

著者

David Hinds - dahinds@users.sourceforge.net  

関連項目

cardmgr(8), cardctl(8)


関連キーワード

ソケット, カード, 状態, CARDINFO, フラグ, 表示, cardinfo, 挿入, 名前, cardmgr 

Index

名前
書式
説明
著者
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 13:30:35 GMT, January 09, 2022