CHGRP

Section: FSF (1)
Updated: November 1998
Index JM Home Page
 

名前

chgrp - グループ所有権を変更する  

書式

chgrp [オプション]... GROUP FILE...
chgrp [オプション]... --reference=RFILE FILE...  

説明

それぞれのFILEのグループ所有権をGROUPに変更する。

-c, --changes
変更が実施された時のみ詳細情報を出力する。
-h, --no-dereference
指している先のファイルではなく、シンボリックリンクそれ自身のグループ所有権を 変更する。(lchownシステムコールを利用できる状態にある場合のみ)
-f, --silent, --quiet
ほとんどのエラーメッセージの出力を抑える。
--reference=RFILE
GROUP名を直接指定する代わりに、指定したRFILEのグループ所有権と同じにする。
-R, --recursive
ファイルとディレクトリのグループ所有権を再帰的に変更する。
-v, --verbose
全てのファイルに対する実行結果を出力する。
--help
ヘルプ情報を出力して終了する。
--version
バージョン情報を出力して終了する。
 

バグレポート

バグレポートは<bug-fileutils@gnu.org>へ。  

関連項目

chgrp の完全なドキュメントはinfoマニュアルとしてメンテナンスされている。 infochgrp が正しくインストールされていれば、次のコマンド
info chgrp

で完全なマニュアルを参照することができる。


関連キーワード

CHGRP, chgrp, 変更, 所有, グループ, 出力, info, FILE, RFILE, バグ 

Index

名前
書式
説明
バグレポート
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 13:30:34 GMT, January 09, 2022