GROHTML

Section: User Commands (1)
Updated: 7 December 2000
Index JM Home Page
 

名称

grohtml - groff の HTML ドライバ  

書式


grohtml-atTvdgm? ] [ -Fdir ] [ -Iimagetype ] [ -rresolution ] [ files... ]

コマンドラインオプションとパラメータの間に空白を含めることが可能です。  

解説

grohtml は GNU troff の出力を HTML に翻訳します。 通常は grohtml-Thtml オプションを付けて groff コマンドを使用することで起動されます。 ファイルが与えられない場合、 grohtml は標準入力を読みます。 ファイル名が - のときでも、 grohtml は標準入力を読みます。 HTML 出力は標準出力へ書き出されます。 groff から grohtml を実行する時は、 groff -P を使用して grohtml にオプションを渡すことが出来ます。  

オプション

-a
grohtml に troff が指定したのと同じ位置で HTML の改行を出力するよう強制します。 このオプションなしでは grohtml は HTML ブラウザにより整形される段落中にテキストを出力します。
-d
内部デバッギングを有効にします。
-g
grohtml に表題や見出しを推測しないよう伝えます。 -m や -a フラグと一緒にこのフラグを使用することにより grohtml は HTML ブラウザを整形機ではなくプリンタとして扱います。
-m
余白をそのままにします。 grohtml は左の余白を取り除きません。
-t
grohtml が字下げや表の文を実現する時に HTML の表を生成することを禁止します。 grohtml は表あるいは HTML の字下げにより .IP を実現出来ます。 しかしながら .2C が使用される場合には、 テーブル構造を使用したときだけ、それと判るように HTML に変換出来ます。 HTML のテーブルのコードに 2,3 の既知のバグがまだ存在するため、 このオプションは、開発中のコードの実行を抑止するために存在します。 grohtml でのデフォルトは、適切な時には HTML テーブルが生成されます。
-T
tbl からの出力を処理するときに、 grohtml がイメージを生成することを禁止します。 簡単なテキストの表が生成されるときに有用です。
-Fdir
フォントとデバイス記述ファイルのために dir/devname を検索します ; name がデバイスの名前であり、通常は html です。
-Iimagetype
grohtmlが式や表、図に遭遇した時に生成する画像の形式を選択します。 このデフォルトは png256 です。 受け付けられる画像形式は gif および ghostscript gs(1) によりサポート される任意の png です。
-rresolution
全ての画像の解像度を選択します。 デフォルトではインチ当り 80 ピクセルです。 例: -r100 はインチ当り 100 ピクセルを示します。
-v
バージョン番号を印字します。
-?
使用法を表示します。
 

使用法

R, I, B, BI という形式があり、フォントポジション 1 から 4 にマウントされます。 groff を -mhtml マクロセット付きで起動する事をお勧めします。 このマクロセットを指定すると、へッダ、フッタ、ハイフネーションを 無効にして、更にテキストを右揃えします。  

依存関係

grohtml は grops と gs に依存します。 grohtml が gif ファイルを生成するよう構成されている場合には、更に ppmtogif と ppmquant にも依存します。 しかしながら png ファイルを生成するよう構成されている場合 (デフォルト) には png 出力デバイスを持つ gs に依存します。 画像は表、図、式や線に遭遇した時に生成されます。  

バグ

これはまだまだアルファバージョンです。 少なくとも三つの大きなバグが残っています。 第一に、 grohtml は HTML テーブルの終わりの判断を間違えて、同じテキストが 2 回出力されて しまうことがあります。 第二に式番号が正しく処理されません。 第三に式マクロと図のマクロが grohtml を混乱させることがあります。  

関連項目

afmtodit(1), groff(1), troff(1), psbb(1), groff_out(5), groff_font(5), groff_char(7)


関連キーワード

grohtml, groff, 生成, 出力, GROHTML, 依存, テーブル, バグ, テキスト, 画像 

Index

名称
書式
解説
オプション
使用法
依存関係
バグ
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 13:30:31 GMT, January 09, 2022