ENVZ_ADD

Section: Linux Programmer's Manual (3)
Updated: 2020-11-01
IndexJM Home Page
 

名前

envz_add, envz_entry, envz_get, envz_merge, envz_remove, envz_strip - 環境変数文字列の操作 

書式

#include <envz.h>error_t envz_add(char **envz, size_t *envz_len, const char *name, const char *value);char *envz_entry(const char *envz, size_t envz_len, const char *name);char *envz_get(const char *envz, size_t envz_len, const char *name);error_t envz_merge(char **envz, size_t *envz_len, const char *envz2, size_t envz2_len, int override);void envz_remove(char **envz, size_t *envz_len, const char *name);void envz_strip(char **envz, size_t *envz_len);
 

説明

これらの関数は glibc 固有である。

argz vector は長さ情報付きの文字バッファーへのポインターである。 argz_add(3) を参照のこと。 envz vector は、文字列が "name=value (名前=値)" の形式になっている特別な argz vector である。 最初の '=' 以降はすべて値とみなされる。'=' がなければ、 値は NULL と解釈される。(文字列の一番最後の文字が '=' の場合、値は空文字列 "" と解釈される。)

これらの関数は envz vector を操作するためのものである。

envz_add() は、文字列 "name=value" (value が NULL でない場合) または "name" (value が NULL の場合) を envz vector (*envz*envz_len) に追加し、 *envz*envz_len を更新する。 nameと同じ名前を持つエントリーがあった場合、元のエントリーは削除される。

envz_entry() は、envz vector (envzenvz_len) から名前が nameのエントリーを検索する。 見つかった場合はそのエントリーを返し、見つからなかった場合は NULL を返す。

envz_get() は、envz vector (envzenvz_len) から名前が nameのエントリーを検索する。 見つかった場合はエントリーの値を返し、見つからなかった場合は NULL を返す。 (値は NULL の場合もあることに注意すること。名前が name のエントリーに '=' 符号がない場合が該当する。)

envz_merge() は、 envz_add() と同じように envz2 の各エントリーを *envz に追加する。override が真の場合、 envz2 の値で *envz 内の同じ名前をもつ値は上書きされる。 偽の場合は上書きされない。

envz_remove() は、名前が name のエントリーがあれば (*envz*envz_len) から削除する。

envz_strip() は、値が NULL のエントリーをすべて削除する。 

返り値

メモリー割り当てを行う envz 関数群はすべて error_t 型 (integer 型) の返り値を持つ。 成功した場合は 0 を返し、割り当てエラーが発生した場合は ENOMEM を返す。 

属性

この節で使用されている用語の説明については、 attributes(7) を参照。
インターフェース属性
envz_add(),envz_entry(),
envz_get(),envz_merge(),
envz_remove(),envz_strip()
Thread safetyMT-Safe

 

準拠

これらの関数は GNU による拡張である。 

#include <stdio.h> #include <stdlib.h> #include <envz.h>

int main(int argc, char *argv[], char *envp[]) {
    int e_len = 0;
    char *str;


    for (int i = 0; envp[i] != NULL; i++)
        e_len += strlen(envp[i]) + 1;


    str = envz_entry(*envp, e_len, "HOME");
    printf("%s\n", str);
    str = envz_get(*envp, e_len, "HOME");
    printf("%s\n", str);
    exit(EXIT_SUCCESS); } 

関連項目

argz_add(3) 

この文書について

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 5.10 の一部である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報はhttps://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。


関連キーワード

envz,エントリー,size,ENVZ,entry,int,envp,merge,remove,include 

Index

名前
書式
説明
返り値
属性
準拠
関連項目
この文書について

This document was created byman2html, using the manual pages.
Time: 03:39:07 GMT, June 22, 2021