FCLOSEALL

Section: Linux Programmer's Manual (3)
Updated: 2017-09-15
IndexJM Home Page
 

名前

fcloseall - 開いているすべてのストリームを閉じる 

書式

#define _GNU_SOURCE#include <stdio.h>int fcloseall(void);
 

説明

fcloseall() 関数は、呼び出し元プロセスが開いているすべてのストリームを閉じる。 ストリームを閉じる前に、 (fflush(3) と同じように) 各ストリームのバッファーに溜っている出力データは書き出される。 入力バッファー内のデータは破棄される。

標準入出力 stdin, stdout, stderr も閉じられる。 

返り値

この関数は、すべてのファイルが正常に閉じられた場合 0 を返す。 エラーの場合、 EOF を返す。 

属性

この節で使用されている用語の説明については、 attributes(7) を参照。
インターフェース属性
fcloseall()Thread safetyMT-Unsafe race:streams

fcloseall() 関数はストリームのロックを行わない。そのため、スレッドセーフではない。 

準拠

この関数は GNU 拡張である。 

関連項目

close(2), fclose(3), fflush(3), fopen(3), setbuf(3) 

この文書について

この man ページは Linux man-pages プロジェクトのリリース 5.10 の一部である。プロジェクトの説明とバグ報告に関する情報はhttps://www.kernel.org/doc/man-pages/ に書かれている。


関連キーワード

FCLOSEALL,ストリーム,fcloseall,pages,データ,プロジェクト,fflush,Index,インターフェース,そのため 

Index

名前
書式
説明
返り値
属性
準拠
関連項目
この文書について

This document was created byman2html, using the manual pages.
Time: 15:49:12 GMT, July 11, 2021