UUID_PARSE

Section: C Library Functions (3)
Updated: December 2010
IndexJM Home Page
 

名前

uuid_parse - 入力された UUID 文字列をバイナリ表現に変換する 

書式

#include <uuid/uuid.h>int uuid_parse(char *in, uuid_t uu);
 

説明

uuid_parse関数は inに与えられた UUID 文字列を変換し、バイナリ表現にする。 入力する UUID のフォーマットは 1b4e28ba-2fa1-11d2-883f-b9a761bde3fb のようなものである (printf(3) フォーマットで "%08x-%04x-%04x-%04x-%012x"、 36 バイトに末尾の '\0' を加えたもの)。 

返り値

文字列を正しく解釈 (parse) できたら、 0 が返され、その UUID はuuが指すメモリ位置に保存される。解釈できなかったら -1 が返される。 

準拠

OSF DCE 1.1 

著者

Theodore Y. Ts'o 

入手方法

http://e2fsprogs.sourceforge.net/ 

関連項目

uuid(3),uuid_clear(3),uuid_compare(3),uuid_copy(3),uuid_generate(3),uuid_is_null(3),uuid_time(3),uuid_unparse(3)


関連キーワード

uuid,UUID,PARSE,フォーマット,バイナリ,Index,バイト,メモリ,Page,compare 

Index

名前
書式
説明
返り値
準拠
著者
入手方法
関連項目

This document was created byman2html, using the manual pages.
Time: 15:49:14 GMT, July 11, 2021