SolrQueryResponse クラス

(PECL solr >= 0.9.2)

はじめに

クエリーリクエストに対するレスポンスを表現

クラス概要

final class SolrQueryResponse extends SolrResponse {
/* 定数 */
const int PARSE_SOLR_OBJ = 0;
const int PARSE_SOLR_DOC = 1;
/* 継承したプロパティ */
protected int $http_status;
protected int $parser_mode;
protected bool $success;
protected string $http_status_message;
protected string $http_request_url;
protected string $http_raw_request_headers;
protected string $http_raw_request;
protected string $http_raw_response_headers;
protected string $http_raw_response;
protected string $http_digested_response;
/* メソッド */
public __construct()
public __destruct(): void
/* 継承したメソッド */
public SolrResponse::setParseMode(int $parser_mode = 0): bool
public SolrResponse::success(): bool
}

定義済み定数

SolrQueryResponse クラス定数

SolrQueryResponse::PARSE_SOLR_OBJ

文書は、SolrObject インスタンスとしてパースされなければなりません

SolrQueryResponse::PARSE_SOLR_DOC

文書は、SolrDocument インスタンスとしてパースされなければなりません

目次

関連キーワード:  string, public, SolrQueryResponse, protected, クラス, int, SOLR, PARSE, success, request