ps_place_image

(PECL ps >= 1.1.0)

ps_place_image画像をページに配置する

説明

ps_place_image(
    resource$psdoc,
    int$imageid,
    float$x,
    float$y,
    float$scale
): bool

以前に読み込まれている画像をページに配置します。画像の縮尺は変更できます。 画像を回転させる場合は、事前に ps_rotate() で座標系を回転させておきます。

パラメータ

psdoc

ps_new() が返す、postscript ファイルのリソース ID。

imageid

ps_open_image() あるいは ps_open_image_file() が返す、 画像のリソース ID。

x

画像の左下角の x 座標。

y

画像の左下角の y 座標。

scale

画像の拡大率。1.0 を指定すると、解像度は 72 dpi となります。 これにより、各ピクセルが 1 ポイントと等しくなるからです。

返り値

成功した場合に true を、失敗した場合に false を返します。

参考