stream_get_meta_data

(PHP 4 >= 4.3.0, PHP 5, PHP 7, PHP 8)

stream_get_meta_dataヘッダーあるいはメタデータをストリームまたはファイルポインタから取得する

説明

stream_get_meta_data(resource$stream): array

既存の stream に関する情報を返します。

パラメータ

stream

ストリームは fopen() か、 fsockopen() か、pfsockopen() で 作成されたいずれのものも指定できます。

返り値

結果の配列は次のような項目を含みます。

  • timed_out (bool) - 最後に fread() または fgets() でデータを待っている時にタイムアウトした場合 true を返します。

  • blocked (bool) - ストリームがブロック I/O モードの場合に true となります。 stream_set_blocking() を参照ください。

  • eof (bool) - ストリームが EOF に 達した時 true となります。 ストリームがソケットベースの場合、このメンバーは、 たとえ unread_bytes が 0 でなくても true になる場合があることに注意してください。 まだデータがあるかどうかを調べるには、このパラメータではなく、 feof() を使ってください。

  • unread_bytes (int) - PHP の 内部バッファにあるデータのバイト数。

    注意: スクリプト中でこの値を使用してはいけません。

  • stream_type (string) - ストリームの下層にある実装を表すラベル

  • wrapper_type (string) - ストリームを覆うプロトコルラッパーを表すラベル。 ラッパーについては サポートするプロトコル/ラッパー を参照ください。

  • wrapper_data (mixed) - ストリームに付随しているラッパーの固有のデータ。 ラッパーとその固有の情報については、サポートするプロトコル/ラッパー を参照ください。

  • mode (string) - このストリームに要求される アクセスモード(fopen() リファレンスの表 1 を参照ください)。

  • seekable (bool) - 現在のストリーム内で 移動が可能かどうか。

  • uri (string) - このストリームに関連付けられた URI / ファイル名。

例1 stream_get_meta_data() の例

<?php
$url 
'http://www.example.com/';

if (!
$fp fopen($url'r')) {
    
trigger_error("Unable to open URL ($url)"E_USER_ERROR);
}

$meta stream_get_meta_data($fp);

print_r($meta);

fclose($fp);
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

Array
( [wrapper_data] => Array ( [0] => HTTP/1.1 200 OK [1] => Server: Apache/2.2.3 (Red Hat) [2] => Last-Modified: Tue, 15 Nov 2005 13:24:10 GMT [3] => ETag: "b300b4-1b6-4059a80bfd280" [4] => Accept-Ranges: bytes [5] => Content-Type: text/html; charset=UTF-8 [6] => Set-Cookie: FOO=BAR; expires=Fri, 21-Dec-2012 12:00:00 GMT; path=/; domain=.example.com [6] => Connection: close [7] => Date: Fri, 16 Oct 2009 12:00:00 GMT [8] => Age: 1164 [9] => Content-Length: 438 ) [wrapper_type] => http [stream_type] => tcp_socket/ssl [mode] => r [unread_bytes] => 438 [seekable] => [uri] => http://www.example.com/ [timed_out] => [blocked] => 1 [eof] =>
)

注意

注意:

この関数は、Socket 拡張モジュール で作成したソケットでは動作しません。

参考