$http_response_header

(PHP 4 >= 4.0.4, PHP 5, PHP 7, PHP 8)

$http_response_headerHTTP レスポンスヘッダ

説明

$http_response_header 配列は get_headers() 関数と似ています。 HTTP ラッパー を使用する際に、$http_response_header に HTTP レスポンスヘッダが格納されます。 $http_response_headerローカルスコープ で作成されます。

例1 $http_response_header の例

<?php
function get_contents() {
  
file_get_contents("http://example.com");
  
var_dump($http_response_header);
}
get_contents();
var_dump($http_response_header);
?>

上の例の出力は、 たとえば以下のようになります。

array(9) { [0]=> string(15) "HTTP/1.1 200 OK" [1]=> string(35) "Date: Sat, 12 Apr 2008 17:30:38 GMT" [2]=> string(29) "Server: Apache/2.2.3 (CentOS)" [3]=> string(44) "Last-Modified: Tue, 15 Nov 2005 13:24:10 GMT" [4]=> string(27) "ETag: "280100-1b6-80bfd280"" [5]=> string(20) "Accept-Ranges: bytes" [6]=> string(19) "Content-Length: 438" [7]=> string(17) "Connection: close" [8]=> string(38) "Content-Type: text/html; charset=UTF-8"
}
NULL