Docker Swarm API

Docker Swarm API は Docker リモート API と広範囲の互換性があります。このドキュメントは、Swarm API と Docker リモート API 間の違いに関する概要を説明します。

エンドポイントが無い場合

いくつかのエンドポイントは未実装のため、その場合は 404 エラーを返します。

POST "/images/create" : "docker import" flow not implement

異なる動作をするエンドポイント

  • GET"/containers/{name:.*}/json" : Node 追加時の新しいフィールドです。

"Node":{"Id":"ODAI:IC6Q:MSBL:TPB5:HIEE:6IKC:VCAM:QRNH:PRGX:ERZT:OK46:PMFX","Ip":"0.0.0.0","Addr":"http://0.0.0.0:4243","Name":"vagrant-ubuntu-saucy-64",},
  • GET"/containers/{name:.*}/json" : HostIP0.0.0.0 の場合、実際のノード IP アドレスに置き換えます。

  • GET"/containers/json" : コンテナ名の前にノード名が付きます。

  • GET"/containers/json" : HostIP0.0.0.0 の場合、実際のノード IP アドレスに置き換えます。

  • GET"/containers/json" : 公式 swarm イメージを使ってコンテナを起動した場合、デフォルトでは表示しません。表示するには all-1 を使います。

  • GET"/images/json" : --filternode=<Nodename> を使うことで、特定のノードのイメージ情報を表示します。

  • POST"/containers/create" : HostConfigCpuShares 設定で、コンテナに対する CPU コアの割当数を指定します。

Docker Swarm ドキュメント目次