TAILF

Section: Linux Programmer's Manual (1)
Updated: 11 Jan 1996
Index JM Home Page
 

名前

tailf - ログファイルの追加分を追跡する  

書式

tailf file  

説明

tailf はファイルの末尾 10 行を表示し、その後ファイルに追加される行を待ち続ける。 tailftail -f と似ているが、ファイルへの追加書き込みがないとファイルへアクセスを行わない。 したがってファイルのアクセス時間は更新されないので、 ログに関る動作が起らない間は、定期的なファイルシステムのフラッシュも生じない。

tailf は、ラップトップで、あまり頻繁に書き込まれない状態のログファイルを 監視にする場合に大変便利である。 ハードディスクをスピンダウンさせ、電池を長持ちさせることができる。  

バグ

末尾の行を 10 行でなく n 行表示したい場合のオプションが必要である。  

著者

このプログラムは Rik Faith (faith@cs.unc.edu) によって書かれ、 GNU 一般公共使用許諾のもとで自由に再配布できる。 このプログラムは「完全に無保証」である。現在の管理者は Avery Pennarun (apenwarr@worldvisions.ca) である。  

関連項目

syslogd(1), apmd(8)


関連キーワード

TAILF, tailf, バグ, 追加, 表示, 末尾, プログラム, 名前, Index, 配布 

Index

名前
書式
説明
バグ
著者
関連項目

This document was created by man2html, using the manual pages.
Time: 13:30:33 GMT, January 09, 2022