RegexIterator クラス

(PHP 5 >= 5.2.0, PHP 7, PHP 8)

はじめに

このイテレータを使うと、別のイテレータを正規表現でフィルタリングすることができます。

クラス概要

RegexIteratorextendsFilterIterator {
constintMATCH = 0 ;
constintGET_MATCH = 1 ;
constintALL_MATCHES = 2 ;
constintSPLIT = 3 ;
constintREPLACE = 4 ;
constintUSE_KEY = 1 ;
public__construct(
    Iterator$iterator,
    string$regex,
    int$mode = self::MATCH,
    int$flags = 0,
    int$preg_flags = 0
)
publicaccept(): bool
publicgetFlags(): int
publicgetMode(): int
publicgetPregFlags(): int
publicgetRegex(): string
publicsetFlags(int$flags): void
publicsetMode(int$mode): void
publicsetPregFlags(int$preg_flags): void
publicabstractFilterIterator::accept(): bool
publicFilterIterator::next(): void
publicFilterIterator::valid(): bool
}

定義済み定数

RegexIterator の操作モード

RegexIterator::ALL_MATCHES

現在のエントリにマッチするものをすべて返します (preg_match_all() を参照ください)。

RegexIterator::GET_MATCH

現在のエントリに最初にマッチしたものを返します (preg_match() を参照ください)。

RegexIterator::MATCH

現在のエントリに対するマッチ (フィルタ) のみを行います (preg_match() を参照ください)。

RegexIterator::REPLACE

現在のエントリを置換します (preg_replace() を参照ください。まだ完全には実装されていません)。

RegexIterator::SPLIT

現在のエントリで分割した値を返します (preg_split() を参照ください)。

RegexIterator のフラグ

RegexIterator::USE_KEY

特別なフラグ: エントリの値ではなく、キーにマッチさせます。

目次