V8Js クラス

(PECL v8js >= 0.1.0)

はじめに

これは V8Js 拡張モジュールのコアクラスです。 このクラスのインスタンスはそれぞれ個別のコンテキストを持ち、 その中ですべての JavaScript をコンパイルして実行します。

詳細は V8Js::__construct() を参照ください。

クラス概要

V8Js {
conststringV8_VERSION;
constintFLAG_NONE = 1 ;
constintFLAG_FORCE_ARRAY = 2 ;
public__construct(
    string$object_name = "PHP",
    array$variables = array(),
    array$extensions = array(),
    bool$report_uncaught_exceptions = true
)
publicexecuteString(string$script, string$identifier = "V8Js::executeString()", int$flags = V8Js::FLAG_NONE): mixed
publicstaticgetExtensions(): array
publicstaticregisterExtension(
    string$extension_name,
    string$script,
    array$dependencies = array(),
    bool$auto_enable = false
): bool
}

定義済み定数

V8Js::V8_VERSION

V8 Javascript Engine のバージョン。

V8Js::FLAG_NONE

何もフラグが立っていません。

V8Js::FLAG_FORCE_ARRAY

すべての JS オブジェクトを PHP の連想配列にします。

目次