オーバーロード

PHP におけるオーバーロード機能は、 プロパティやメソッドを動的に 作成する ための手法です。 これらの動的エンティティは、マジックメソッドを用いて処理されます。 マジックメソッドは、クラス内でさまざまなアクションに対して用意することができます。

オーバーロードメソッドが起動するのは、 宣言されていないプロパティやメソッドを操作しようとしたときです。 また、現在のスコープからは アクセス不能な プロパティやメソッドを操作しようとしたときにも起動します。 このセクションでは、これらの (宣言されていない、 あるいは現在のスコープからはアクセス不能な) プロパティやメソッドのことを アクセス不能プロパティ および アクセス不能メソッド と表記することにします。

オーバーロードメソッドは、すべて public で定義しなければなりません。

注意:

これらのマジックメソッドの引数は、 リファレンス渡し とすることはできません。

注意:

PHP における オーバーロード の解釈は、他の多くのオブジェクト指向言語とは異なります。 一般的に「オーバーロード」とは、 「名前は同じだけれども引数の数や型が異なるメソッドを複数用意できる」 という機能のことを指します。

プロパティのオーバーロード

public __set(string $name, mixed $value): void
public __get(string $name): mixed
public __isset(string $name): bool
public __unset(string $name): void

__set() は、 アクセス不能(protected または private)または存在しないプロパティへデータを書き込む際に実行されます。

__get() は、 アクセス不能(protected または private)または存在しないプロパティからデータを読み込む際に使用します。

__isset() は、 isset() あるいは empty() をアクセス不能(protected または private)または存在しないプロパティに対して実行したときに起動します。

__unset() は、 unset() をアクセス不能(protected または private)または存在しないプロパティに対して実行したときに起動します。

引数 $name は、 操作しようとしたプロパティの名前です。 __set() メソッドの引数 $value は、 $name に設定しようとした値となります。

プロパティのオーバーロードはオブジェクトのコンテキストでのみ動作します。 これらのマジックメソッドは、静的コンテキストでは起動しません。 したがって、これらのメソッドを static 宣言してはいけません。 マジックメソッドを static 宣言すると警告が発生します。

注意:

__set() の戻り値は無視されます。 これは、PHP が代入演算子を処理する方法によるものです。 同様に __get() は、

 $a = $obj->b = 8; 
のように代入と連結した場合には決してコールされません。

例1 __get()__set()__isset() および __unset() メソッドを使ったプロパティのオーバーロードの例

<?php
class PropertyTest
{
    
/**  オーバーロードされるデータの場所  */
    
private $data = array();

    
/**  宣言されているプロパティにはオーバーロードは起動しません */
    
public $declared 1;

    
/**  クラスの外部からアクセスした場合にのみこれがオーバーロードされます  */
    
private $hidden 2;

    public function 
__set($name$value)
    {
        echo 
"Setting '$name' to '$value'\n";
        
$this->data[$name] = $value;
    }

    public function 
__get($name)
    {
        echo 
"Getting '$name'\n";
        if (
array_key_exists($name$this->data)) {
            return 
$this->data[$name];
        }

        
$trace debug_backtrace();
        
trigger_error(
            
'Undefined property via __get(): ' $name .
            
' in ' $trace[0]['file'] .
            
' on line ' $trace[0]['line'],
            
E_USER_NOTICE);
        return 
null;
    }

    public function 
__isset($name)
    {
        echo 
"Is '$name' set?\n";
        return isset(
$this->data[$name]);
    }

    public function 
__unset($name)
    {
        echo 
"Unsetting '$name'\n";
        unset(
$this->data[$name]);
    }

    
/**  マジックメソッドではありません。単なる例として示しています  */
    
public function getHidden()
    {
        return 
$this->hidden;
    }
}


echo 
"<pre>\n";

$obj = new PropertyTest;

$obj->1;
echo 
$obj->"\n\n";

var_dump(isset($obj->a));
unset(
$obj->a);
var_dump(isset($obj->a));
echo 
"\n";

echo 
$obj->declared "\n\n";

echo 
"Let's experiment with the private property named 'hidden':\n";
echo 
"Privates are visible inside the class, so __get() not used...\n";
echo 
$obj->getHidden() . "\n";
echo 
"Privates not visible outside of class, so __get() is used...\n";
echo 
$obj->hidden "\n";
?>

上の例の出力は以下となります。

Setting 'a' to '1'
Getting 'a'
1

Is 'a' set?
bool(true)
Unsetting 'a'
Is 'a' set?
bool(false)

1

Let's experiment with the private property named 'hidden':
Privates are visible inside the class, so __get() not used...
2
Privates not visible outside of class, so __get() is used...
Getting 'hidden'


Notice:  Undefined property via __get(): hidden in <file> on line 70 in <file> on line 29

メソッドのオーバーロード

public __call(string $name, array $arguments): mixed
public static __callStatic(string $name, array $arguments): mixed

__call() は、 アクセス不能メソッドをオブジェクトのコンテキストで実行したときに起動します。

__callStatic() は、 アクセス不能メソッドを静的コンテキストで実行したときに起動します。

引数 $name は、 コールしようとしたメソッドの名前です。 引数 $arguments は配列で、メソッド $name に渡そうとしたパラメータが格納されます。

例2 __call() および __callStatic() メソッドによる、メソッドのオーバーロードの例

<?php
class MethodTest
{
    public function 
__call($name$arguments)
    {
        
// 注意: $name は大文字小文字を区別します
        
echo "Calling object method '$name' "
             
implode(', '$arguments). "\n";
    }

    public static function 
__callStatic($name$arguments)
    {
        
// 注意: $name は大文字小文字を区別します
        
echo "Calling static method '$name' "
             
implode(', '$arguments). "\n";
    }
}

$obj = new MethodTest;
$obj->runTest('in object context');

MethodTest::runTest('in static context');
?>

上の例の出力は以下となります。

Calling object method 'runTest' in object context
Calling static method 'runTest' in static context
関連キーワード:  メソッド, アクセス, public, 起動, string, 実行, マジック, private, static, 存在