Mac に Docker Desktop をインストール

Docker Desktop for Mac は、Mac 用の Docker コミュニティ 版です。Docker Desktop for Mac は Docker Hub からダウンロードできます。

Docker Desktop のダウンロード中に、 Docker Software End User License AgreementDocker Data Processing Agreement に同意ください。

インストール前に知っておくこと

注釈

Docker Toolbox と Docker Machine ユーザは一番初めにお読みください

既にマシン上で Docker を実行中の場合は、最初に Docker Desktop for Mac と Docker Toolbox の比較 をご覧ください。こちらには、既存の環境にセットアップする時の影響、Docker Desktop on Mac をどのようにセットアップするか、両者を共存する方法があります。

Docker Machine への影響 : Docker desktop を Mac にインストールしても、既に作成している Docker Machine には影響を与えません。オプションで、ローカルの default (という名称の) Docker Machine (存在している場合)から、コンテナをイメージを Docker Desktop HyperKit VM にコピーできます。Docker Desktop を起動したら、Docker Machine ノードをローカルで(あるいは、どこでも)実行する必要はありません。Docker Desktop があれば、VirtualBox システムを置き換えるので、新しいネイティブな仮想化システム(HyperKit)を実行します。詳細を学ぶには、 Docker Desktop for Mac と Docker Toolbox の比較 をご覧ください。

システム要件

Docker Desktop を正しくインストールするには、Mac が以下の要件を満たす必要があります。

  • Mac ハードウェアは 2010 年モデルか、それ以降の必要があります 。ハードウェアには、インテルのメモリ管理ユニット(MMU)仮想化のハードウェアサポート、EPT(Extended Page Tables)、Unrestricted モードを含みます。マシンがこれらをサポートしているかどうか調べたいときは、ターミナル上で以下のコマンドを実行して確認できます:sysctl kern.hv_support 。 もしも Mac がハイパーバイザ・フレームワークをサポートしていれば、コマンドの実行結果に kern.hv_support: 1 が表示されます。

  • macOS は 10.13 または、それ以降の必要があります 。つまり Catalina、Mojave、High Sierra です。私たちは macOS の最新版へのアップグレードを推奨します。 macOS をバージョン 10.05 にアップグレードして何らかの問題が出るようであれば、その macOS のバージョンと互換性がある最新の Docker Desktop のインストールが必要です。 メモ: Docker がサポートしている Docker Desktop は、最新バージョンの macOS です。言い換えれば、現在リリースされている macOS と、直前の2つのリリースです。Docker Desktop が現在サポートするのは、 macOS Catalina、macOS Mojave、macOS High Sierra です。 macOS の新しいメジャーバージョンが利用可能になれば、 Docker は最も古いバージョンのサポートを終了し、最も新しいバージョンの macOS (と、直近の2つのリリース)をサポートします。

  • 最小 4GB の RAM

  • VirtualBox バージョン 4.3.3 以前は、Docker Desktop と互換性がないのでインストールしてはいけません。

インストーラに含まれるもの

Docker Desktop のインストールに含まれるのは、 Docker Engine 、 Docker CLI クライアント、 Docker ComposeNotaryKubernetesCredential Helper です。

Mac に Docker Desktop をインストールして動かす

1. Docker.dmg をダブルクリックし、インストーラを起動したら、アプリケーション・フォルダに Docker アイコンをドラッグします。

2. アプリケーション・フォルダ内にある Docker.app をダブルクリックし、 Docker を起動します(下図では、アプリケーション・フォルダは「グリッド」表示モードです)。

トップステータスバーにある Docker メニューで、Docker Desktop が実行中で、ターミナルからアクセスできるのが分かります。

アプリのインストールが完了したら、Docker Desktop はオンボーディング(導入)・チュートリアルを開始します。チュートリアルには Docker イメージを構築、実行し、Docker Hub にイメージを送信するまでの例を含みます。

3. Docker メニュー(鯨のアイコン)をクリックし、 Preferences (設定)と他のオプションをご覧ください。

4. About Docker (Docker について)を選択し、最新バージョンであることを確認します。

おめでとうございます! 新しい Docker Desktop の実行に成功しました。

チュートリアルに戻りたければ、 Docker Desktop のメニューから Learn (学ぶ)をクリックします。

Docker Desktop のアンインストール

Mac マシンから Docker Desktop をアンインストールするには、

  1. Docker メニューから Troubleshoot (トラブルシュート)を選択し、 Uninstall (アンインストール)を選択します。

  2. 確認画面で、Uninstall をクリックします。

注釈

Docker Desktop のアンインストールは、ローカルのマシンにある Docker コンテナのイメージを破棄し、アプリケーションによって作成された全てのファイルも破棄します。

Stable と Edge バージョンの切り替え

Docker Desktop は、自分で Stable (安定版)リリースと Edge (最新)リリースを切り替え可能です。しかしながら、 Docker Desktop を一度にインストールできるのは、1つのバージョンのみ です。Stable と Edge 版のリリース切り替えるは、開発環境の安定性を損なう可能性があります。特に、新しい(Edge)チャンネルを古い(Stable)チャンネルに切り替える場合です。

例えば、 Docker Desktop の新しい Edge バージョンでコンテナを作成する場合、Stable に切り戻すと動作しなくなる可能性があります。これは、Edge の機能を使って作成したコンテナには、まだ Stable には反映されていない機能が用いられている場合があるからです。Edge コンテナで作成したり作業したりする場合には、留意し続けてください。

Edge と Stable バージョン間を安全に切り替えるには、必要に応じてイメージの保存(save)やコンテナの出力(export)を確実に行い、他のバージョンをインストールする前に、既存のバージョンをアンインストールします。詳しい情報については、以下にあるデータの保存と修復を御覧ください。

データの保存と修復

以下の手順を用いて、イメージとコンテナのデータを保存・修復できます。例えば、Edge と Stable を切り替えたいときや、仮想マシンのディスクをリセットしたいときに用います。

  1. docker save -o images.tar image1 [image2 ....] を使い、保持したい全てのイメージを保存します。Docker Engine コマンドライン・リファレンスの save セクションを御覧ください。

  1. docker export -o myContainer1.tar container を使い、保持したい全てのコンテナをエクスポート(出力)します。Docker Engine コマンドライン・リファレンスの export セクションを御覧ください。

  1. 現在のバージョンの Docker Desktop をアンインストールし、異なるバージョン(Stable 又は Edge)をインストールし、仮想マシン・ディスクをリセットします。

  1. docker load -i images.tar を使い、以前に保存したイメージを再読み込みします。Docker Engine の load を御覧ください。

  1. docker import -i myContainer1.tar を使い、以前にエクスポートしたコンテナに対応するファイルシステム・イメージを作成します。Docker Engine の import を御覧ください。

データ・ボリュームのバックアップと修復の仕方に関する情報は、 データ・ボリュームのバックアップ・修復・移行 を御覧ください。

次はどこへ行きますか

  • Docker for Mac を始めよう は Docker Desktop on Mac の概要と、基本的な Docker コマンドの例、ヘルプを得る方法やフィードバックの仕方、その他の Docker Desktop on Mac に関する記事があります。

  • ログとトラブルシューティング は一般的な問題、回避方法、統計情報の送信方法、問題報告の仕方があります。

  • よくある質問と回答 [FAQ] は、よく見受けられる質問と回答があります。

  • リリースノート は Stable リリースに関連する更新コンポーネント、新機能、改良の一覧があります。Edge リリースに関する情報は Edge リリースノート をご覧ください。

  • Docker の始め方 は一般的な Docker チュートリアルです。

参考

Install Docker Desktop on Mac

https://docs.docker.com/docker-for-mac/install/