create

使い方: create [オプション][サービス...]オプション: --force-recreate 設定やイメージに変更がなくてもコンテナを再作成 --no-recreate とは同時に使えない --no-recreate コンテナが存在していたら、再作成しない --force-recreate とは同時に使えない --no-build イメージがなくても構築しない --build コンテナを作成前にイメージを作成

サービス用のコンテナを作成します。