info

使い方: docker info [オプション]システムの広範囲な情報を表示します。 --help 使い方を表示。

このコマンドは、 Docker のインストールに関する広範囲なシステム情報を表示します。表示する情報には、カーネルのバージョン、コンテナとイメージの数を含みます。表示するイメージの数とは、ユニークなイメージ数です。同じイメージで違うタグが付いている場合は、1つとして数えます。

使用するストレージ・ドライバに応じて追加情報を表示します。例えばプール名、データ・ファイル、メタデータ・ファイル、データ使用量、全データの容量、メタデータの使用量、全メタデータの容量です。

データ・ファイルとはイメージの保管場所です。また、メタデータ・ファイルとは各イメージのメタ・データの保管場所です。Docker は初回起動時に /var/lib/docker をマウントします。そして、この場所にデータ領域とメタ・データ領域を割り当てます。

Docker システム情報を表示

こちらは Ubuntu 上で実行しているデーモンの出力例です。overlay ストレージドライバを使い、2つのノードを持つ Swarm クラスタです。

$ docker -D info
Containers: 14 Running: 3 Paused: 1 Stopped: 10Images: 52Server Version: 1.11.1
Storage Driver: overlay Root Dir: /var/lib/docker/aufs Backing Filesystem: extfs
Logging Driver: json-file
Cgroup Driver: cgroupfs
Plugins: Volume: local Network: bridge null host
Swarm: NodeID: 0gac67oclbxq7 IsManager: YES Managers: 2 Nodes: 2Kernel Version: 4.4.0-21-generic
Operating System: Ubuntu 16.04 LTS
OSType: linux
Architecture: x86_64
CPUs: 24Total Memory: 62.86 GiB
Name: docker
ID: I54V:OLXT:HVMM:TPKO:JPHQ:CQCD:JNLC:O3BZ:4ZVJ:43XJ:PFHZ:6N2S
Docker Root Dir: /var/lib/docker
Debug mode (client): trueDebug mode (server): true File Descriptors: 59 Goroutines: 159 System Time: 2016-04-26T14:04:06.14689342-04:00 EventsListeners: 0Http Proxy: http://test:test@localhost:8080
Https Proxy: https://test:test@localhost:8080
No Proxy: localhost,127.0.0.1,docker-registry.somecorporation.com
Username: svendowideit
Registry: https://index.docker.io/v1/
WARNING: No swap limit support
Labels: storage=ssd staging=trueInsecure registries: myinsecurehost:5000 127.0.0.0/8

グローバルな -D オプションは 、 docker コマンドのデバッグ情報を表示します。

以下の例は Red Hat Enterprise Linux 上でデーモンを実行時の出力結果です。ここでは devicemapper ストレージ・ドライバを使っています。ご覧の通り、devicemapper ストレージ・ドライバに関する追加情報が表示されています。

$ docker info
Containers: 14 Running: 3 Paused: 1 Stopped: 10Untagged Images: 52Server Version: 1.10.3
Storage Driver: devicemapper Pool Name: docker-202:2-25583803-pool Pool Blocksize: 65.54 kB Base Device Size: 10.74 GB Backing Filesystem: xfs Data file: /dev/loop0 Metadata file: /dev/loop1 Data Space Used: 1.68 GB Data Space Total: 107.4 GB Data Space Available: 7.548 GB Metadata Space Used: 2.322 MB Metadata Space Total: 2.147 GB Metadata Space Available: 2.145 GB Udev Sync Supported: true Deferred Removal Enabled: false Deferred Deletion Enabled: false Deferred Deleted Device Count: 0 Data loop file: /var/lib/docker/devicemapper/devicemapper/data Metadata loop file: /var/lib/docker/devicemapper/devicemapper/metadata Library Version: 1.02.107-RHEL7 (2015-12-01)Execution Driver: native-0.2
Logging Driver: json-file
Plugins: Volume: local Network: null host bridge
Kernel Version: 3.10.0-327.el7.x86_64
Operating System: Red Hat Enterprise Linux Server 7.2 (Maipo)OSType: linux
Architecture: x86_64
CPUs: 1Total Memory: 991.7 MiB
Name: ip-172-30-0-91.ec2.internal
ID: I54V:OLXT:HVMM:TPKO:JPHQ:CQCD:JNLC:O3BZ:4ZVJ:43XJ:PFHZ:6N2S
Docker Root Dir: /var/lib/docker
Debug mode (client): falseDebug mode (server): falseUsername: xyz
Registry: https://index.docker.io/v1/
Insecure registries: myinsecurehost:5000 127.0.0.0/8