service tasks

使い方: docker service tasks [オプション] サービス
サービスのタスク一覧を表示
オプション: -a, --all すべてのタスクを表示 -f, --filter value 指定した状況に基づき出力をフィルタ --help 使い方の表示 -n, --no-resolve ID を名前に割り当てない

指定したサービスを構成する、実行中タスクの一覧を表示します。このコマンドの実行対象はマネージャ・ノードです。

サービスを構成するタスクを一覧

次のコマンドは redis サービスを構成する全てのタスクを表示します。

$ docker service tasks redis
ID NAME SERVICE IMAGE LAST STATE DESIRED STATE NODE
0qihejybwf1x5vqi8lgzlgnpq redis.1 redis redis:3.0.6 Running 8 seconds Running manager1
bk658fpbex0d57cqcwoe3jthu redis.2 redis redis:3.0.6 Running 9 seconds Running worker2
5ls5s5fldaqg37s9pwayjecrf redis.3 redis redis:3.0.6 Running 9 seconds Running worker1
8ryt076polmclyihzx67zsssj redis.4 redis redis:3.0.6 Running 9 seconds Running worker1
1x0v8yomsncd6sbvfn0ph6ogc redis.5 redis redis:3.0.6 Running 8 seconds Running manager1
71v7je3el7rrw0osfywzs0lko redis.6 redis redis:3.0.6 Running 9 seconds Running worker2
4l3zm9b7tfr7cedaik8roxq6r redis.7 redis redis:3.0.6 Running 9 seconds Running worker2
9tfpyixiy2i74ad9uqmzp1q6o redis.8 redis redis:3.0.6 Running 9 seconds Running worker1
3w1wu13yuplna8ri3fx47iwad redis.9 redis redis:3.0.6 Running 8 seconds Running manager1
8eaxrb2fqpbnv9x30vr06i6vt redis.10 redis redis:3.0.6 Running 8 seconds Running manager1

フィルタリング

フィルタリング・フラグ( -f--filter ) は キー=値 ペアの形式です。複数のフィルタを使うには、複数のフラグを指定します(例: --filter"foo=bar"--filter"bif=baz" )。複数のフィルタは or (論理和)フィルタとして連結します。たとえば -ftype=custom-ftype=builtincustombuiltin ネットワークの両方を返します。

現時点でサポートしているフィルタは、以下の通りです。

ID

id フィルタはタスク ID の全体か冒頭に一致します。

$ docker service tasks -f "id=8" redis
ID NAME SERVICE IMAGE LAST STATE DESIRED STATE NODE
8ryt076polmclyihzx67zsssj redis.4 redis redis:3.0.6 Running 4 minutes Running worker1
8eaxrb2fqpbnv9x30vr06i6vt redis.10 redis redis:3.0.6 Running 4 minutes Running manager1

名前

name フィルタはタスク名に一致します。

$ docker service tasks -f "name=redis.1" redis
ID NAME SERVICE IMAGE DESIRED STATE LAST STATE NODE
0qihejybwf1x5vqi8lgzlgnpq redis.1 redis redis:3.0.6 Running Running 8 seconds manager1

関連情報