stop

使い方: docker stop [オプション] コンテナ [コンテナ...]コンテナに SIGTERM を送信し、一定期間後に SIGKILL を送信 --help 使い方の表示 -t, --time=10kill で停止する前に待機する秒数

コンテナ内のメイン・プロセスは SIGTERM を受信します。一定期間経過すると、 SIGKILL を送ります。